« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月18日 (火)

好きな顔 ランキング 綾瀬はるか姫7位

好きな顔 ランキング 綾瀬はるか姫7位

好きな顔 ランキング(女性編)
集計期間: 2009年6月5日〜2009年6月19日
順位 アーティスト名 関連作品
1位 安室奈美恵
2位 柴咲コウ
3位 宮崎あおい
4位 浜崎あゆみ
5位 北川景子
6位 新垣結衣
7位 綾瀬はるか
8位 上戸彩
9位 沢尻エリカ
10位 戸田恵梨香


総評
人に対しての印象に大きく関わってくる「顔」。そこで、今回は「この顔が好き!」という女性有名人を大募集!
そして、今回は男性からの募集と女性からの募集、それぞれのベスト5も発表!
1位は総合1位と同様、絶大な人気を誇る安室奈美恵さんに。
一方、2位〜5位に関しては男女で、かなり好みが分かれる結果となりました!
【男性からの投票ベスト5】
1位 安室奈美恵
2位 北川景子
3位 新垣結衣
4位 上戸彩
5位 柴咲コウ
【女性からの投票ベスト5】
1位 安室奈美恵
2位 宮崎あおい
3位 柴咲コウ
4位 浜崎あゆみ
5位 沢尻エリカ

以上

1番好きな顔は、そりゃはるか姫でしょうw

以外なら柴咲コウさん、戸田恵梨香ちゃん、北川景子ちゃんかなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生が注目する若手女優ランキング 6位綾瀬はるかさん

女子高校生が注目する若手女優ランキング 6位綾瀬はるかさん
女子高校生が注目する若手女優ランキング、1位に選ばれた吉高由里子 



 今、女子高校生たちが最も注目している女優とは一体誰なのだろうか? オリコンが、現役女子高校生を対象に『注目している若手女優』をテーマに調査を行ったところ、1位には役者として長足の進歩を遂げる【吉高由里子】の名前があがった。この知らせを受けた吉高は「この暗い時代に世の中を明るくしてくれてる女子高生に選んでいただいて! いやもぅ感無量です」と、同世代からの称賛に喜びのコメントを寄せた。

 吉高は、昨年9月に公開された主演映画『蛇にピアス』での演技が評価され『第32回 日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞した実力派。数々の出演作で「演技力がほかの若手女優・俳優と一線を画するものがある」(東京都)と存在感を発揮しており、多くの女子高生が「役に引き込まれた。今後が楽しみな女優さんです」(福岡県)など、期待を寄せるコメントが多数。そんな声に、吉高は「これからも皆さんの期待に答えられるように頑張りたいと思います」と自身の飛躍に意欲をのぞかせた。

 2位は“ガッキー”の愛称で親しまれている【新垣結衣】。豊かな表情や機敏な動きから「本当にいろいろな役をこなしている」(兵庫県)、「表現力豊かだと思う」(兵庫県)と人気を集め、6月まで放送されていたドラマ『スマイル』(TBS系)では、とあるきっかけで失声症になってしまった少女という難役も見事に演じきった。女優としての評判も高く、また、「あの笑顔に癒される」(愛媛県)と魅力的な笑顔に心惹かれるというコメントも目立った。

 続く3位には映画やドラマ、CMなど、多方面からひっぱりだこの【堀北真希】がランクイン。ドラマ『花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜』では“男子生徒になりすました少女”、『アタシんちの男子』(ともにフジテレビ系)では“6人兄弟の母親”というように、様々な役どころに挑戦する堀北に、女子高生たちは「いろんな役を生き生きと演じているから。今後もさらに飛躍しそうな気がする」(愛知県)と熱い視線を注いでいる。

 そのほか、ドラマに映画に引っ張りだこの【戸田恵梨香】(4位)や、現在NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』でヒロインを務める【多部未華子】(7位)など、ランキング上位には迫真の演技で観るものを圧倒する若手女優の名前がズラリ。彼女たちが今後、どのような名作を作り上げてくれるのか? 心待ちにしたいところだ。


【調査概要】
調査対象:自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の現役女子高校生350人 調査時期:2009年6月8日〜6月11日
調査方法:インターネット調査


1位 吉高由里子 演技に個性が出ているので、これからもっと幅広く活躍していけそう。(大阪府)

2位 新垣結衣 あの透明感溢れた感じが好き。今後どんな演技をしてくれるか期待!(大阪府)

3位 堀北真希 CMや映画、ドラマなどいろんなところでいきいきと活躍しているから。(東京都)

4位 戸田恵梨香 最近いろいろなドラマに出ていて、演技も上手いので。(東京都)

5位 川島海荷 彼女の演技力はすごい! 若いのでこれからに期待。(北海道)

6位 綾瀬はるか 最近活躍が多いし、人柄も良く面白い人なので。(群馬県)

7位 北乃きい 今までは生徒役が多かったけど、その枠を超えた役にも期待できるから。(岡山県)

8位 多部未華子 ほかの人にはない存在感があるる思うから。(兵庫県)

9位 榮倉奈々 映画にドラマ、CMにも出ているし、自分の周りにもファンが多い。(神奈川県)

10位 夏帆 映画『天然コケッコー』での爽やかな演技が良かった。(埼玉県)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

綾瀬はるか主演『おっぱいバレー』 DVD 10/21 発売!

綾瀬はるか主演『おっぱいバレー』  DVD 10/21 発売!
綾瀬はるか主演

『おっぱいバレー』
邦画4月18日公開作品
DVD 2枚組
2009/10/21 発売
価格: 5040円(税込)


収録時間: 106分
レコード・フォーマット: 片面2層
サイズ: 16:9LBシネマスコープ
リージョン: 2
カラー
Encoding: MPEG-2
字幕: 日本語
音声 :
日本語: Dolby Digital 2.0ch
日本語: Dolby Digital 5.1ch


★内容
このタイトルでまさかの実話、まさかの涙。感動の青春エンターテインメントが特典満載のDVDで再び登場! 1979年、北九州。赴任早々、中学の弱小男子バレー部顧問になった新任女性教師、美香子は、やる気ゼロの部員たちに"試合に勝ったらおっぱいを見せる"というあり得ない約束をさせられてしまう。そんな約束に戸惑う美香子をよそに、部員たちはおっぱいが見たい一心で練習に打ち込み、別人のように強くなっていく。ピンチを迎えた美香子先生の運命は・・・?? 監督は『海猿』シリーズや『逆境ナイン』などで男たちの熱い物語の演出に定評がある羽住英一郎。主演はキュートなコメディアンヌぶりが光る綾瀬はるか。教師という仕事への熱意を失いかけつつも、再び自信取り戻そうと奮闘する美香子先生を熱演。さらに青木宗高、仲村トオル、光石研、石田卓也、大後寿々花らが集結。"おっぱい"に憧れる中学生たちには全てオーディションで選ばれたという個性豊かな6人が扮した。2009年春に公開され、多くの話題をさらった、いつの時代も変わらない、感動に満ちた青春エンターテインメントの傑作。

★ブックレット、「おっぱいバレー」北九州ロケ地マップ封入。 【特典ディスク (約140分)】◆戸畑第三中学校・時間割メニュー仕様による、メイキング・オブ・『おっ
ぱいバレー』 ◆ロールナンバー集 (カチンコ映像) ◆完成披露試写会 (渋谷C.C.レモンホール) 登壇: 羽住英一郎監督、綾瀬はるか、青木崇高、Caocao ◆北九州キャンペーン (T・ジョイ リバーウォーク北九州、熊本県湯前町おっぱい祭り) ◆劇場公開初日舞台挨拶 (MOVIXさいたま〜シネマサンシャイン池袋〜新宿バルト9) 登壇: 羽住英一郎監督、綾瀬はるか、青木崇高 ※男子バレー部サプライズ乱入あり!! ◆公開初日 日テレ特番「おっぱいバレー 笑って泣いて胸いっぱいスペシャル!!」DVD EDITIONナビゲーター: 森圭介、葉山エレーヌ (日本テレビアナウンサー) ◆戸畑三中・男子バレー部 禁断のオーディション映像!! ◆テレビ・スポット集 ◆劇場用予告編集 ◆主題歌「個人授業」Caocao ミュージック・クリップ (映画コラボversion)



★ 特典: オーディオ・コメンタリー"OPV 爆笑!! 裏トーク" (声の出演: 羽住英一郎監督、綾瀬はるか、堀部徹 (プロデューサー)、明石直弓 (プロデューサー))


買わなくちゃね〜w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続編は? ラストのセリフは? キムタク『MR.BRAIN』の謎に答える

続編は? ラストのセリフは? キムタク『MR.BRAIN』の謎に答える
続編は? ラストのセリフは? キムタク『MR.BRAIN』の謎に答える


「はいはい、質問にはなんでも答えますよ〜」

 7月11日、20.7%の高視聴率で最終回を終えた木村拓哉主演のドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)。放送前から「映画化や続編の可能性もあるのでは?」という噂も飛び交っていたこの作品だが、それを示唆するかのごとく、様々なナゾを残したまま終了。「なんらかの形でスッキリさせてほしい!」と続編を望む声もいまだに多いようだ。

 しかし、実のところ「これで終わり!?」と感じていたのはファンだけではないようで......。自身のラジオ『What's up SMAP』(TOKYO FM)で木村本人がこう明かしてくれた。

「8話の台本を読ませてもらった時にね、『これって、今後、何かが行われるかもしれないっていうのを見越した上での最終回です』っていう風に答えをもらってね。いいのかなぁこれで、って思ったんですけどね」

 結局のところ、本人的にも納得のいかない想いを抱えたまま最終話を迎えたというのが、真相だったよう。

「このチームともう1回、集まりたいなって部分はありますけどね」
「"なんとか2"っていうのは個人的に嫌いなんで、やるとしたらいきなり9話くらいの感じで」

 と語る木村。本人に映画『宇宙戦艦ヤマト』出演の噂が浮上し、さらに香川照之が2010年大河ドラマの収録に入ってしまうことから、業界内では「映画化の可能性はないだろう」と結論づけられているものの、スペシャルドラマくらいなら、なんとかがんばってほしいところ。

 ちなみにこの放送では、「由里和音(綾瀬はるか)との別れのシーンで、九十九はなんて囁いたんですか?」というリスナーからの質問に答える形で、その真相も告白。実は台本にも「何か囁く」しか指示がなく、ぶっつけ本番、木村のアドリブだったというこのセリフ。現場でも、綾瀬にしか聞こえないくらいの音量で囁いており、スタッフからも「なんて言ったの??」と質問攻めにあったとか......。

「涙が出そうになったけど、ここでポロッちゃったら九十九じゃないと思って、なんとか制御した」というほど、感情が入っていたというこのシーン。気になる答えは、木村本人が「ネットとかで書いちゃだめだよ」というので書かないが(書いてるファンもいるが......笑)、アメリカで九十九と和音が再会するであろうことを匂わせるセリフとなっている。続編への布石はバッチリだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

戦う女(ヒロイン)を演じたら天下一品 綾瀬はるかさん!

戦う女(ヒロイン)を演じたら天下一品 綾瀬はるかさん!
戦う女(ヒロイン)を演じたら天下一品 綾瀬はるか!
シネ・ガールズvol4最新号


近年の日本映画において、ちょっとしたムーブメントがある。”戦う女”を主人公にした映画が、全国ロードショー、単館もの問わず増えているのだ。

まずは昨年話題となった綾瀬はるか主演の『ICHI』。

『座頭市』を女にしてみたら、という考えてみれば 『緋牡丹博徒』と同じような企画。 でもやはり、そこがいい!

綾瀬はるか演じる『ICHI』は、これまでの『座頭市』と同じように、盲目で、みずぼらしい身なりながら逆手居合い軌りの達人なのだが、勝新太郎や北野武と違ってとにかく美しい!

表情も変えずに、悪人の血しぶきを浴びながら斬って斬りまくるさまは、この世のものとは思えない美しいのだ。

やはり、綾瀬はるかの美しい顔立ちでの無表情な演技は、神々しく、迫力もある。

サイボーグから座頭市まで、無表情でこなしてみせる彼女、最近ではバラエティ番組で天然ちゃん的な部分も見せているが、そのギャップがまたいい!

戦う女主人公を演じるべくして演じたといってもいいだろう。

今後もどんどん、戦う女を演じていって欲しい。

★戦う女(ヒロイン)を演じれるイメージも定着ですね!

最近では水野美紀さんぐらいしか浮かばなかった戦う女(ヒロイン)。

ここに新しく綾瀬はるかさんが加わる事に。

★戦う女(ヒロイン)

綾瀬はるか
僕の彼女はサイボーグ・ICHI

水野美紀
ハードリベンジMILLY

柴咲コウ
少林少女

小雪

チョンジヒョン
ラストブラッド

武田莉奈
ハイキックガール

乙黒えり
お姉チャンバラTHE MOVIE

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣姿がカワイイと思う女性有名人ランキング 綾瀬はるか姫2位!

 浴衣姿がカワイイと思う女性有名人ランキング 綾瀬はるか姫2位!
浴衣姿がカワイイと思う女性有名人ランキング


カワイイ度大幅アップ! 夏の秘密兵器――浴衣

 夏の時期には花火大会や盆踊りなど、さまざまなイベントが催されますが、こうしたイベントで見かけるのが、浴衣姿の女性です。夏のファッションにもいろいろとありますが、日本の夏と浴衣の組み合わせには、ほかのファッションにはない「風情」を感じますよね。

 この時期にはメディアに登場する女性有名人も浴衣姿を披露する機会が多くなりますが、その中でも「彼女の浴衣姿ならきっとカワイイはず!」と多くの人に支持されたのが、女優の《宮崎あおい》でした。NHK大河ドラマ『篤姫』では主人公・篤姫を演じて高い評価を受けましたが、劇中で披露した着物のみごとな着こなしに「これならきっと浴衣も似合うはず」と感じた人が多かったのかもしれません。

 2位には、昨年実施した「浴衣が似合いそうな女性有名人ランキング」で8位だった《綾瀬はるか》がランク・イン。春に公開された映画『おっぱいバレー』をはじめ、テレビドラマやコマーシャルなど多方面で活躍する彼女は、現在最も注目されている若手女優の1人。いつも明るく元気なイメージが強いですが、動きが制限されておしとやかな雰囲気になる浴衣姿では、また違う一面を見せてくれそうです。

 続く3位には《蒼井優》がランク・イン。女性版のランキングでも《綾瀬はるか》を押さえて2位に入るなど、高い支持を得ていますが、これは映画『蟲師』やテレビドラマ『おせん』などで多くの人が彼女の和服姿を目にしており、イメージしやすいということも一因と言えそうですね。

浴衣姿がカワイイと思う女性有名人ランキング


浴衣姿がカワイイと思う女性有名人ランキング




1位
宮崎あおい


2位
綾瀬はるか


3位
蒼井優


4位
新垣結衣


5位
上戸彩


6位
長澤まさみ


7位
戸田恵梨香


8位
深田恭子


9位
相武紗季


10位
優香



〓次の順位


?ランキングコラム

カワイイ度大幅アップ! 夏の秘密兵器――浴衣
夏の時期には花火大会や盆踊りなど、さまざまなイベントが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK大河ヒロイン大胆予想 浅井三姉妹の生涯

NHK大河ヒロイン大胆予想 浅井三姉妹の生涯
本命は蒼井優、それとも…NHK大河ヒロイン大胆予想

浅井三姉妹の生涯

 2011年のNHK大河ドラマが、徳川2代将軍・秀忠の正室で、大奥を作り上げた江(ごう)の生涯を描く「江〜姫たちの戦国〜」に決まった。江は、戦国武将・浅井長政と、織田信長の妹・市がもうけた“浅井三姉妹”の三女。それぞれに誰が演じるのか。誰なら視聴率が取れるのか。早くも議論が沸騰中だ。

 脚本は、「篤姫」と同じく田渕久美子氏。盤石の態勢で、再び女性が主人公の大河に挑む。

 「史上最年少ヒロイン、宮崎あおいを起用した昨年の冒険作『篤姫』があれだけ当たって、NHKは相当の自信を得たのでしょう」と、時代劇ライター、ペリー荻野氏は語る。

 物語の中心となる三姉妹の生涯は、篤姫以上に波瀾万丈だ。

 父・長政は信長に滅ぼされ、母・市は柴田勝家と再婚。その勝家が豊臣秀吉に敗れると、市も自刃してしまう。

 秀吉に引き取られた三姉妹のうち、三女の江は佐治一成、秀吉の甥・秀勝との結婚、離縁・死別を経て、秀忠の正室に。長女・淀は秀吉の側室となり、次女・初は京極高次の正室となる。

 江と淀は敵と味方に分かれ、初はその間に立つという関係。田渕氏は「『篤姫』より家族の絆が問われる作品になる」と予告し、秀忠と5女2男に恵まれた江も「篤姫とは全く違う女性像になると思う」と説明する。

 ヒロインの江役の決定は年明けごろの予定だが、早くもネットなどでは予想が始まっている。

 “候補”の顔ぶれは、長澤まさみ(22)、石原さとみ(22)、上戸彩(23)、相武紗季(24)、堀北真希(20)といった大河経験組だけではない。綾瀬はるか(24)や戸田恵梨香(20)、宮崎と同じ事務所で、朝ドラヒロインを演じている点も共通する多部未華子(20)を推す声もある。

 前出のペリー氏のイチ押しは蒼井優(23)。大河は未経験だが、「若くして映画でも活躍している実力派で、末っ子役もハマる」。

 淀役は、「悪女っぽい強いビームを出す人がいい」との理由から北川景子(22)、初役は「しっかり者で、線が細くない人」のイメージで、貫地谷しほり(23)を選んだ。

 史実に沿うと、淀は江の4歳、初は3歳それぞれ年上。実年齢の食い違いは演技力でカバー、といったところか。

 現在放送中の「天地人」も好調で、21日の視聴率も20.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。NHKとしては、「篤姫」に続く勢いをキープして、視聴率を意識したキャスティングになりそうだ。

ZAKZAK 2009/06/25


ネット上での予想は以下の通り

『市』 天海祐希 壇れい

『淀』 菅野美穂 吹石一恵 中谷美紀

『江』 蒼井優 綾瀬はるか 上戸彩 貫地谷しほり 井上真央 長澤まさみ 柴咲コウ

『初』 綾瀬はるか 貫地谷しほり 北川景子 戸田恵理香 蒼井優


江と初のキャスト予想は、蒼井優、綾瀬はるか、貫地谷しほり 井上真央 長澤まさみ 柴咲コウ が1番多かったですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾瀬はるか、「プライベートではなかなか……」しっとり艶やか浴衣姿を披露!

綾瀬はるか、「プライベートではなかなか……」しっとり艶やか浴衣姿を披露!
有名な千本鳥居の前でテオの着ぐるみと一緒に!


 23日、フルCGアニメ映画『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』のヒット祈願が京都の伏見稲荷大社で行なわれ、ヒロインの声を務めた綾瀬はるかが浴衣姿で登場した。

 本作はキツネの民話が題材になっていることにちなんで、おいなりさんの総本宮である京都の伏見稲荷大社で行なわれたイベントに登場した綾瀬は、夏らしい浴衣姿を披露。茶色の大人っぽい浴衣を着て照れくさそうにしながら、「プライベートではなかなか着る機会がないんです。浴衣を着て夏祭りに行きたいです!」と浴衣を着て、夏を満喫したいという願望を明かした。

 浴衣姿で千本鳥居を歩き、奥社奉拝所で祈祷を受けた後、絵馬に真剣な表情で願い事を書くなど、伏見稲荷大社を満喫した綾瀬。「前から来たいと思っていた場所なんです。なんだか不思議な感じがしました。緑の木陰から映画のキャラクターのテオが出てきそう」と綾瀬らしい独特の言い回しで、作品の神秘的な雰囲気と伏見稲荷大社が似ていることを表現した。

 『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』は、人間がほったらかしにしたものでできたホッタラケの島に、ヒロインの少女・遥(綾瀬)が偶然迷い込んでしまったことから起こる冒険を描いたファンタジーアニメ。日本製のフルCGアニメということで、ハリウッドとは一味違う独特のしっとりとした質感が見どころだ。声優には綾瀬のほか、大森南朋、戸田菜穂、谷村美月らが務める。

映画『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』は8月22日より全国東宝系ほかにて公開

映画『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』オフィシャルサイト

★京都に来てたんだ〜w
久しぶりの浴衣姿似合いますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバーワン女優、綾瀬時代の到来

 ナンバーワン女優、綾瀬時代の到来
タレント潜在視聴率ランキング”の女優NO.1、綾瀬はるかは何が受けているのか


女優No.1綾瀬はるかは何が受けているのか
2009年07月19日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
●2位は実力派・天海、注目株は6位・黒木

民放各局や大手代理店らがナショナルクライアントの強い要望に応える形で始まった、
“タレント潜在視聴率ランキング”の最新版が流出している。個々のタレントが番組に
出演することによって独自に稼ぎ出す視聴率を数字化したものだ。

このランキング表次第では、今後のタレント活動に大きな影響を及ぼすことになる。
今回、入手したのは女優編。

下からいくと、10位にランクされたのが意外にも宮崎あおい(8.7%)。9位長澤まさみ
(8.8%)、8位上戸彩(9.0%)、7位菅野美穂(9.4%)、6位は初のベスト10
入りの黒木メイサ(10.3%)と続いて、5位が相武紗季(10.6%)、4位深田恭子
(11.2%)。

「宮崎は昨年度の女優ランキング1位。春夏のドラマに出演していないのにベスト10入り
だから評価していい。また、大きくランクを下げたのが長澤で、来期はかなり危ない。
上戸はコンスタントにドラマに出演し、ソフトバンクのCMで好感度を上げています。
菅野はドラマ『キイナ』の演技力のたまもの。黒木は注目株です。相武は長瀬智也との
交際が騒がれているのにランキングにあまり変化がなく、深田は映画『ヤッターマン』の
コスプレ効果です」(キー局の編成マン)

次にベスト3。3位は映画「ごくせん」が公開中の仲間由紀恵(12.2%)。2位は
ドラマ「BOSS」で高視聴率を獲得し、織田裕二との共演で話題の映画「アマルフィ 
女神の報酬」に出演している天海祐希(13.1%)。見事1位になったのは綾瀬はるか
(13.7%)。
「仲間は『ごくせん』が評価されたのと『ごくせん』の番宣効果でしょう。天海は
やっと大輪の花が咲いたといった感じでしょうか。人気ある実力派という言い方も
できます。綾瀬は『おっぱいバレー』で一皮むけて“はるパイブーム”が起き、
ドラマ『MR.BRAIN』の陰の貢献者とみられている。綾瀬はいま一番
キャスティングしたい女優です」(キー局編成マン=前出)

ナンバーワン女優、綾瀬時代の到来


★潜在視聴率ランキング

10位宮崎あおい(8.7%)

9位長澤まさみ (8.8%)

8位 上戸彩(9.0%)

7位 菅野美穂(9.4%)

6位 黒木メイサ(10.3%)

5位 相武紗季(10.6%)

4位 深田恭子(11.2%)

3位 仲間由紀恵(12.2%)

2位 天海祐希(13.1%)

1位 綾瀬はるか (13.7%)

新視聴率女王!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナチュラルメーク 綾瀬はるか姫!

ナチュラルメーク 綾瀬はるか姫!
男が薄化粧女を選ぶワケ

なんと97%が支持!

 男は薄化粧の女が好き――こんな現実が明らかになった。
 化粧品販売「ドクターシーラボ」が男性250人に“好きなメーク”を聞いたところ、軽めの「ナチュラル」と答えた人は83.2%、次いで多かったのは「すっぴん」の14%で、計97.2%が薄化粧を選んだ。厚めの「バッチリフルメーク」はわずか0.8%だった。男は自然な顔がお好みなのだ。
 男女問題に詳しい作家の三浦天紗子氏が言う。
「もともと男性は手をかけていない美しさに価値を感じるもの。整形や厚塗りをしない“天然の美”に心を引かれるんです。だからナチュラルメークが好き。この傾向はバブルの終わりごろ始まり、年々高まってます。男性のDNAみたいなものです」
 ナチュラルメークの代表は蒼井優や宮崎あおい、新垣結衣、綾瀬はるかだそうだ。
 とはいえ、街を歩くと顔をゴテゴテに塗った女を見かけるが……。
「厚塗りして茶色くなっているのを『ブロンズ顔』といいます。こうした女性は男性ではなく、女性の目を意識しているのです。女性に“セクシーでかっこいい”と一目置かれたがっていて、どんどんメークが濃くなります。かつてのヤマンバ顔も同じ心理でした」


★ナチュラルメークの代表

蒼井優

宮崎あおい

新垣結衣

綾瀬はるか

以上

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 7日 (金)

理想の花婿、花嫁1位水嶋ヒロ、綾瀬はるか

理想の花婿、花嫁1位水嶋ヒロ、綾瀬はるか
理想の花婿、花嫁1位水嶋ヒロ、綾瀬はるか


 ブライダルリング専門店「バージンダイヤモンド」とウエディングプロデュースの「アンフェスタ」はウエディング・シーンが似合う理想の花婿、花嫁のアンケート結果を発表。花婿の1位には水嶋ヒロ(25)、花嫁は綾瀬はるか(24)が選ばれた。

 水嶋は4月に歌手の絢香(21)と入籍していたことを発表した“フレッシュ”な花婿で、「何があっても守ってくれそう」「知的なイメージがあり、安心感がある」など頼れるお婿さんとして支持された。入籍会見での「彼女を一生守ってあげたい」という言葉が印象に残ったのかも…。2位には歌手の福山雅治(40)、3位には瑛太(26)と個性派イケメンが顔をが顔を並べた。

 一方、綾瀬は未婚ながら「温かい結婚式になりそう」「かわいらしい花嫁になりそう」などの理由で理想の花嫁に選ばれた。2位には宮崎あおい(23)、3位には松嶋菜々子(35)と結婚してもなお女優として輝き続けている2人が選ばれた。

 アンケート調査はインターネットを通じて実施し、372名の独身者(男性103名、女性269名)から有効回答が寄せられた。

★納得ですよねw

理想の花婿、花嫁1位水嶋ヒロ、綾瀬はるか。

何れ二人が主役のドラマか映画が有りそうだねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

■第1回TSUTAYA onlineドラマアワード開催!BOSSが1位 助演女優賞は綾瀬はるか姫2位!

■第1回TSUTAYA onlineドラマアワード開催!BOSSが1位 助演女優賞は綾瀬はるか姫2位!
■第1回TSUTAYA onlineドラマアワード開催!


 全国に店舗を展開するTSUTAYAのウェブサイトTSUTAYA onlineで、もう一度見たい春ドラマを決めるユーザー投票が行われ、木村拓哉主演のテレビドラマ「Mr.BRAIN」を抑え、天海祐希主演のテレビドラマ「BOSS」が堂々の第1位に輝いた。
 このたび行われたユーザー投票は、4月から7月の間に放送された春ドラマ作品が対象。作品、主演、助演、主題歌、もう一度みたい作品など計7部門の投票ジャンルでそれぞれ順位を競ったものだ。
 主演男優賞に輝いたのは、最高視聴率24.8パーセントをたたき出した「Mr.BRAIN」で、ホストから脳科学者へ転身した九十九龍介を演じた木村。テレビドラマ「ザ・クイズショウ」の櫻井翔、テレビドラマ「スマイル」の松本潤らジャニーズの若手を抑え、ここでは衰えぬキムタク人気を見せ付けた形となった。
 
 しかし作品賞では、天海祐希主演の「BOSS」が第1位となり、第2位に後退。さらに天海、竹野内豊、戸田恵梨香の「BOSS」組が主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞の3つの部門で第1位を獲得しており、もう一度みたいで賞でも「Mr.BRAIN」を抑えて1位の座に輝いている。過去4回の放送が「Mr.BRAIN」の最低視聴率以下という数値を持つ「BOSS」だが、作品賞ともう一度みたいで賞では、大差をつけての圧勝となった。
 両作品に共通するのは刑事ドラマという点。しかしキムタクをメインにすえた「Mr.BRAIN」と違って、「BOSS」は天海演じるわけありアラフォー刑事と、クセのある個性的なメンバーが織り成すコミカルさが魅力。ワン・アンド・オンリーなスターも魅力的だが、ユーザーが求めているのはもっと別の部分にあるようだ。


■第1回TSUTAYA onlineドラマアワード開催!
2009年春(4月〜6月)に放送されたドラマをユーザー投票により、各賞を選出いたしました。
(※投票期間:7月8日〜7月15日 TSUTAYA online内で実施。)


作品賞BOSS
主演男優賞木村拓哉
主演女優賞天海祐希
助演男優賞竹野内豊
助演女優賞戸田恵梨香
主題歌賞明日の記憶/嵐
続編が見たいで賞BOSS

★BOSS
第1回春ドラマアワード栄光の1位に輝いたのは、『BOSS』!!
このドラマが支持された要因はやはりキャスティングによるところも大きいのではないだろうか。最終回が初回視聴率を上回ったことからも、見続けたいと思う人が多かったのだろう。ユーザーからのコメントを見ても、作品のテンポや1話完結と観やすいこと、個性がしっかりと示されたメンバー達が、事件解決の際の「真剣さ」と温水を軸とした「おちゃらけ感」のメリハリが絶妙でテンポよく見れたことがこの結果につながったのではないだろうか。

作品賞
投票結果
■1位:BOSS
■2位:Mr.BRAIN
■3位:スマイル
■4位:アイシテル〜海容〜
■5位:ザ クイズショウ
≪統括≫
2位以下をみてみると、木村拓也主演『Mr.BRAIN』が2位にランクイン。『脳』というテーマ、毎回豪華ゲスト出演など話題先行かと思いきや、笑いあり、シリアスありなど、バランスの良い内容で最後まで視聴者の満足度も高かったようだ。
3位には松本純、新垣結衣主演の『スマイル』がランクイン。後半の脚本家変更などのドタバタがあったことに苦言を漏らす人も多かったが、真摯な演技が非常に好評価であった。
4位には『アイシテル〜海容〜』がランクイン。こちらのコメントには『親』として、現実にありえることとして勉強いたしましたと、重みのあるコメントが多くよせられた。
5位には櫻井翔主演『ザ・クイズショウ』がランクイン。新しい展開のこのドラマに、はじめは視聴者も戸惑いを感じたようだが、毎週少しずつ明かされる謎にドラマの醍醐味を味わったようだ。

★木村拓哉
見事1位に輝いたのは、やはりこの人『木村拓也』。
九十九(つくも)龍介という風変わりで天才の役を見事に演じきり、視聴率でもその枠の視聴率過去最高を記録するなど、見事、視聴率男の面目を保ったようだ。まだまだ他のジャニーズタレントには引導を渡すつもりはないようである。

主演男優賞
投票結果
■1位:木村拓哉
■2位:櫻井翔
■3位:松本潤
■4位:内野聖陽
■5位:生田斗真
≪統括≫
ジャニーズ強し!!5位中4位がジャニーズ勢とその力を改めて感じさせる結果であった。そんな中、唯一ジャニーズ勢ではないのは4位の『内野聖陽』。
今作『臨場』では『俺とはちがうな』『根こそぎひろう...』など数々の名言を残し、ハードボイルドなその演技に多くの視聴者が酔いしれたようだ。

★天海祐希
主演女優に輝いたのは作品賞にも輝いた『BOSS』天海祐希であった。
「離婚弁護士」でもこの物乞いしないイメージはあったものの、今回の作品ではさらにスタイリッシュさに磨きをかけたのではないだろうか。観ている人達もその"男前"な天海を観て「こんな女性になりたい!!」や「上司になって欲しい!!」などコメントが多くよせられアラフォーとなり、ますますその存在感を増したようである。

主演女優賞
投票結果
■1位:天海祐希
■2位:稲森いずみ
■3位:堀北真希
■4位:多部未華子
■5位:長澤まさみ
≪統括≫
2位には『アイシテル〜海容〜』で主演を勤めた稲盛いずみがランクイン。
クールビューティーなイメージが強い彼女だが、今回では殺人を犯してしまった子供の母親という難しい役を見事に演じきった。毎回、苦悩するその痛ましい姿は視聴者に我が事のように感じ取らせ、"実際に起こりうる現実"ということを強く考えさせたようだ。
上位2位がアラフォーという、女優としての力強さを感じた結果であった。

★竹野内豊
助演男優賞にはこちらも『BOSS』に出演の竹之内豊がランクイン!!
渋くてクールな2枚目ではなく、チャライ部分を出しつつ、やるときはやるというニクイ役を見事に演じ、今回の受賞に輝いた。
同じイケメンでも玉山鉄二との違いをしっかり見せつつ、役者としてさらに懐の深さを感じさせる今回の受賞であった。

助演男優賞
投票結果
■1位:竹野内豊
■2位:香川照之
■3位:水嶋ヒロ
■4位:中井貴一
■5位:向井理
≪統括≫
2位、3位には『Mr.BRAIN』に出演した香川&水嶋の刑事コンビがランクイン!助演という言葉がしっくりくる役者"香川"の演技はやはり際立っていたようで、「彼がいたからドラマとして見れた」と非常に高い評価のコメントが多かった。一方、水嶋もこれまでの"男前&秀才"イメージとは異なる、どんくさい役ということで、視聴者も心配な様子であったが、そのひたむきな姿に多くの共感を得たようだ。

★戸田恵梨香
助演女優賞にも『BOSS』から戸田恵梨香が僅差のランクイン!!
彼女はこれまで、「LIAR GAME」、「コード・ブルー」、「流星の絆」そして今回の「BOSS」と様々な役柄を演じており、女優としての評価が高くなっているのを感じた結果であった。またこれまで出演の視聴率も軒並み高く、新世代の視聴率女王として名乗り出るのもそう遠くないのかもしれない。

助演女優賞
投票結果
■1位:戸田恵梨香
■2位:綾瀬はるか
■3位:新垣結衣
■4位:板谷由夏
■5位:上戸彩
≪統括≫
2位には惜しくも「Mr.BRAIN」から綾瀬はるかがランクインした。天真爛漫というよりも、間抜けでドジな愛すべき役を、時には、変顔も辞さないその心意気で見事演じきったことが、受賞の由縁であろう。この作品で彼女の様々な表情を観る事ができたのではないだろうか。
そして「スマイル」から新垣結衣が3位に入賞した。声が出せないという難しい役柄を、時に言葉を放つ以上に視聴者に伝えることができたのはひとえに彼女の役者としての力であろう。最後に彼女から発せられた叫びに近い、言葉には多くの視聴者が心動かされたようであった。
ユーザーコメント
≪戸田恵梨香≫
■役毎に違う顔が見れるのが楽しみ。(24歳/女性)
■今自分の中で若手女優だと1・2を争うくらいの戸田さん。オタクっぽい役からアイドルからセクシー系から何でもこなせると思います。(22歳/女性)
■クールな感じの役がピッタリだなと思いました。でも、最後のほうではおもしろいシーンもあってギャップが良かったです!(34歳/女性)
≪綾瀬はるか ≫
■可愛いのに、気取ることなく気合いの入った変顔を思いっきり見せているところに女優を感じました。(32歳/女性)
■もしや、主役より難しい役だったのでは??あの若さで女優さんで、職人気質を感じました。(34歳/女性)
■ストーリーが進むにつれて、綾瀬に段々味が染みてきた感じ。あと一回で終わりじゃもったいない。(40歳/女性)
≪新垣結衣≫
■喋れるのに、精神的な問題で喋れなくなった少女をリアルに演じていた。少女の時の出会ったビトを一途に思い続けた純愛さが伝わった。(43歳/女性)


★明日の記憶/嵐
主題歌部門で見事1位に輝いたのは「ザ・クイズショー」から「明日の記憶」(嵐)であった。
この要因は多くのファンの後押しと"ドラマとの親和性"であろう。 主人公の記憶がなくなり、それが徐々に明らかになるに併せ、謎が深まっていくというドラマ内容にタイトルからも伺えるように、主題歌とのシンクロ率の高さが際立ったようだ。

主題歌賞
投票結果
■1位:明日の記憶/嵐
■2位:My Best Of My Life/Superfly
■3位:ありあまる富/椎名林檎
■4位:化身/福山雅治
■5位:アイシテル/MONKEY MAJIK
≪統括≫
やはり主題歌の人気はドラマの人気に比例するのであろうか、5作品中4作品が作品賞の上位と同じ顔ぶれであった。
主題歌はある意味、そのドラマの顔であり、そのドラマの内容でもある。そういう意味ではこの上位5つはそれぞれに高い親和性を持っていたのではないだろうか。


★BOSS
作品賞、主演女優、助演男優、助演女優、そしてもう一度見たいで賞の計5つのタイトルを獲得した「BOSS」。
このキャスティングをもう一度見たいという声が圧倒的に多く、その強さを感じた。 1話完結のスタイルからもまだまだ続編が大いに期待でき、新しい"定番刑事ドラマ"の誕生を予感させる結果であった。

続編が見たいで賞
投票結果
■1位:BOSS
■2位:Mr.BRAIN
■3位:アタシんちの男子
■4位:ザ クイズショウ
■5位:スマイル
≪統括≫
比較的1話完結の話は続編が作りやすく、完結するドラマはやはり続編が難しい。その影響がこのランキングには現れたのではないだらおうか。
その後の展開が気になるということも多かったが、それを想像するのもまたひとつの楽しみであろう。果たしてこの中から、続編が出るドラマはうまれるのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回日刊スポーツドラマGP 「スマイル」4冠!はるか 姫は2位!

第13回日刊スポーツドラマGP 「スマイル」4冠!はるか 姫は2位!
第13回ドラマGP 春投票 「スマイル」がノミネートされた全4部門を制す

 09年度「第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」の春ドラマ選考で、TBS系「スマイル」がノミネートされた全4部門を制した。

 4月期放送の連続ドラマを対象に、7月7日〜16日の10日間、ウェブサイト「ニッカンスポーツ・コム」、携帯サイト「ニッカン芸能!」で投票を実施。ウェブ9337票、携帯2566票の合計11903票が集まった。

 作品部門と主演男優部門では、序盤「MR.BRAIN」と木村拓哉がリードしたが、3日目に「スマイル」と松本潤がともに逆転。最終的に2位に700票もの差をつけて1位となった。助演男優部門では中井貴一、助演女優部門では新垣結衣がトップとなり、「スマイル」が4冠を達成した。主演女優部門は「BOSS」の天海祐希が2位に2718票の大差をつけて1位となった。

 各部門上位5位までが、来年3月に実施予定の年間決選にノミネートされる。

作品賞

1 スマイル TBS 2649

2 MR.BRAIN TBS 1944

3 ザ・クイズショウ 日本テレビ 1805

4 婚カツ! フジテレビ 1370

5 BOSS フジテレビ 1342

主演男優賞

1 松本潤 スマイル TBS 2767

2 木村拓哉 MR.BRAIN TBS 2067

3 桜井翔 ザ・クイズショウ 日本テレビ 1902

4 中居正広 婚カツ! フジテレビ 1409

5 生田斗真 魔女裁判 フジテレビ 850

主演女優賞


1 天海祐希 BOSS フジテレビ 4577

2 稲森いずみ アイシテル〜海容〜 日本テレビ 1859

3 上戸彩 婚カツ! フジテレビ 1645

4 堀北真希 アタシんちの男子 フジテレビ 1008

4 多部未華子 つばさ NHK 684

助演男優賞


1 中井貴一 スマイル TBS 1850

2 横山裕 ザ・クイズショウ 日本テレビ 1462

3 香川照之 MR.BRAIN TBS 1167

4 小栗旬 スマイル TBS 896

5 竹野内豊 BOSS フジテレビ 799

助演女優賞


1 新垣結衣 スマイル TBS 2491

2 綾瀬はるか MR.BRAIN TBS 1973

3 戸田恵梨香 BOSS フジテレビ 1036

4 釈由美子 婚カツ! フジテレビ 649

5 真矢みき ザ・クイズショウ 日本テレビ 440

 
以上

こちらは、スマイル強し!
作品的に重たい連ドラでしたが、好きな作品ですねw

はるか姫は2位!指定席っぽいw

ガッキーはスマイルでは可愛いかったですよねw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »