« JIN最終回25%オーバー、09年最高視聴率 &ランキング | トップページ | 『JIN-仁-』有終の美 主演・大沢たかお「ドラマ人気を取り戻せれば」と期待 »

2009年12月21日 (月)

『JIN-仁-』ドラマ最高視聴率の25.3%! 瞬間最高29.8%

『JIN-仁-』ドラマ最高視聴率の25.3%! 瞬間最高29.8%
日曜劇場『JIN-仁-』 最終回は、今年度全局ドラマ最高視聴率の25.3%! 瞬間最高視聴率も29.8%を記録
株式会社TBSテレビ



 TBSで10月11日からスタートした日曜劇場『JIN-仁-』。
 現代の脳外科医・南方仁(大沢たかお)がある事件がきっかけで江戸時代にタイムスリップしてしまい、満足な医療器具もない中で人々を救っていくという、現代に生きる私たちが忘れかけている、「生きる」という意味を視聴者に問いかけるドラマの内容が、初回の放送から大きな反響を得て、11月8日放送の第5話では、今クールの連ドラ初の20%越えを果たした。
 そして、20日に放送された最終回(よる9:00〜10:19拡大放送)は番組平均視聴率25.3%を記録し、今年度全局連続ドラマの最高視聴率を獲得!瞬間最高視聴率を記録したのは、野風(中谷美紀)の手術を終えた仁が、地中に埋めていた恋人・未来(中谷美紀=2役)との写真を取り出すシーンで、こちらも同時間帯ダントツの29.8%を記録!
 そして、第1話から最終話までの全11回の平均視聴率も今クール民放連続ドラマの平均視聴率TOPの19.0%を記録した。
 そして特筆すべきは、『JIN-仁-』は、子供から大人まで幅広い世代に支持されていたということ。最終回でも、55歳の男性世代(M3)を除く全世代の視聴率でTOPを獲得。まさに『JIN-仁-』は、世代を超えて支持されたドラマとなった。(数字はいずれもビデオリサーチ調べ・関東地区)


<番組プロデューサー・石丸彰彦 コメント>
「多くの方に『JIN-仁-』最終話を観て頂き、感極まる思いです。
いつの時代でも懸命に生きる事の大切さ、人が人を想う気持ちの美しさ、そして、人の笑顔の輝きというものを伝えられたのではないかと思います。仁、野風、咲、龍馬それぞれの最後の笑顔が皆さんの心の中にも残って頂けたらと思っています。スタッフ・キャスト一丸となってこの作品に全ての想いをぶつけ、このような結果で完走できた事を、心より感謝致します。有難うございました」


関連URL:
www.tbs.co.jp

|

« JIN最終回25%オーバー、09年最高視聴率 &ランキング | トップページ | 『JIN-仁-』有終の美 主演・大沢たかお「ドラマ人気を取り戻せれば」と期待 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『JIN-仁-』ドラマ最高視聴率の25.3%! 瞬間最高29.8%:

« JIN最終回25%オーバー、09年最高視聴率 &ランキング | トップページ | 『JIN-仁-』有終の美 主演・大沢たかお「ドラマ人気を取り戻せれば」と期待 »