« ついに『JIN-仁-』最終回! 今期連ドラの最高視聴率更新なるか!? | トップページ | JIN最終回25%オーバー、09年最高視聴率 &ランキング »

2009年12月21日 (月)

人気ドラマ『JIN-仁-』最終回、今年度民放連ドラ最高視聴率25.3%で有終の美

Yahoo!ニュース

人気ドラマ『JIN-仁-』最終回、今年度民放連ドラ最高視聴率25.3%で有終の美

大沢たかおが主演を務める人気ドラマ『JIN-仁-』最終回(20日放送 TBS系)の視聴率が、ビデオリサーチの調べで25.3%(関東地区・番組平均)と、現時点で今期連ドラでの最高視聴率を記録したことが21日、わかった。11月8日の第5話では、20.3%と今期連続ドラマとしては初の20%越えを達成。さらに同月29日の8話では22.3%と、常に高視聴率をキープしていたが、最終回を全話通し、最高の視聴率という形で締めくくるという、文字通り有終の美を飾った。

同ドラマの魅力は、何といっても主人公・仁が、少ない医療器具のなかで、知恵を絞り病気の人を助けようと奮闘する姿と、なぜ江戸時代にタイムスリップしてしまったかという謎解きだ。
主演の大沢の姿に、テレビの前で毎回涙する視聴者も多く、最終話でも乳がんの治療を終えた仁と別れを告げる江戸の花魁・野風(中谷美紀)の雪が降りしきる中での別れのシーンは屈指の名シーンとして語り継がれていきそうだ。さらに“続編”を示唆するようなエンディングで締めくくられた事から、シリーズ化を望むファンからの期待も高まっている。

『JIN-仁-』は、漫画誌『スーパージャンプ』(集英社)連載中の漫画家・村上もとか氏の同名タイトルをドラマ化。大沢演じる主人公・南方仁がひょんなことから江戸時代にタイムスリップしてしまい、さまざまな歴史上の人物との交流を交えながら、歴史とかかわりを持っていくうちに、現在に残した恋人・未来(中谷美紀)の運命に変化が訪れるという物語。


∇やりました!連ドラ最高視聴率取っちゃいましたw 当然!シリーズ化期待しましょう。

|

« ついに『JIN-仁-』最終回! 今期連ドラの最高視聴率更新なるか!? | トップページ | JIN最終回25%オーバー、09年最高視聴率 &ランキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人気ドラマ『JIN-仁-』最終回、今年度民放連ドラ最高視聴率25.3%で有終の美:

« ついに『JIN-仁-』最終回! 今期連ドラの最高視聴率更新なるか!? | トップページ | JIN最終回25%オーバー、09年最高視聴率 &ランキング »