« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

人柄 綾瀬はるか

人柄 綾瀬はるか
2000年 吉永小百合
2001年  天海祐希
2002年  片岡礼子
2003年  寺嶋しのぶ
2004年  宮沢りえ
2005年  小泉今日子
2006年  蒼井優
2007年 麻生久美子
2008年  木村多江
2009年  綾瀬はるか


2000年からのブルーリボン賞歴代主演女優賞の受賞者です。


ブルーリボン賞とは、作品の完成度、演技だけに限定せず、
映画に取り組む姿勢、人柄も選考対象となるのが特徴。
納得ですねw

ちなみに去年の主演女優賞受賞者で今年司会の木村多江さんですが・・・
去年はこれに続き、日本アカデミー賞も受賞しておりますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

“『JIN−仁−』映画化決定"の報にTBSが「決定している事はまだない」と反論

“『JIN−仁−』映画化決定"の報にTBSが「決定している事はまだない」と反論


本日29日に日刊スポーツ紙で大ヒットドラマ『JIN−仁−』(TBS系)映画化決定の報を受け、TBSがマスコミ各社にFAXで公式見解を発表した。同ドラマのプロデューサー・石丸彰彦氏は「『映画化』などの決定している事はまだない状況での本日の記事は我々も困惑しております」とコメントしている。以下は石丸氏のコメント全文。
本日、一部スポーツ紙にて『JIN−仁−』の映画化決定の記事が出ましたが、これは我々『JIN−仁−』スタッフサイドがオフィシャルに出したニュースではありません。『JIN−仁−』最終回の放送後は、お蔭様で多くの視聴者の皆様から続編を希望する声が届きました。その反響を受け、今後に関しては現在検討している段階です。
『映画化』などの決定している事はまだない状況での本日の記事は我々も困惑しております。謝った情報が流れた事で、視聴者の皆様をはじめ、関係各位の皆様にもご迷惑をおかけした事を心よりお詫び致します ...

また、今後、皆様にお伝えできる事がありましたら、必ずお知らせ致しますので、どうぞよろしくお願い致します。
TBSテレビ『JIN−仁−』番組プロデューサー・石丸彰彦


(ORICON STYLE)
エンターテインメント


∇まだ公式発表ないので先走り過ぎた”誤報”ですね。
石丸P自ら言って「今後に関しては現在検討している段階です。
また、今後、皆様にお伝えできる事がありましたら、必ずお知らせ致しますので、どうぞよろしくお願い致します。」

”公式発表”まで慌てないw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

第52回ブルーリボン賞邦画ベスト10

第52回ブルーリボン賞邦画ベスト10
第52回ブルーリボン賞邦画ベスト10

愛のむきだし

ヴィヨンの妻

おっぱいバレー

沈まぬ太陽

空気人形

サマーウォーズ

重力ピエロ

誰も守ってくれない

劔岳 点の記

ディアドクター

選考経過

作品賞

劔岳がディアドクターとの決戦投票を小差で制す

外国映画賞

グラントリノがスラムドッグミリオネアとの決戦投票で圧勝

監督賞

西川美和監督が木村大作監督との決戦投票を小差で制す

主演男優賞

草なぎ剛との決戦投票で笑福亭鶴瓶に。

主演女優賞

「女優として新境地を開いた」と最初の投票で綾瀬はるかに!

助演女優賞

中谷美紀、深田恭子の一騎打ち 決戦投票で深田恭子に。

助演男優賞

香川照之、岸部一徳ら5人の大接戦の末、瑛太に。

新人賞

岡田将生、木村大作監督が票を分け合い2人が受賞。


★ブルーリボン賞の由来

青空のもとで取材した記者が選考し、賞状に青いリボンを巻いて贈ることが名の由来。
映画に取り組む姿勢、人柄も選考対象となるのが特徴。


∇最初の投票で決まりなんて凄いなぁw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾瀬はるか主演女優賞、ありがとおっぱい!

綾瀬はるか主演女優賞、ありがとおっぱい!
綾瀬はるか主演女優賞、ありがとおっぱい!


サンケイスポーツなど在京スポーツ7紙の映画記者が選ぶ「第52回ブルーリボン賞」各賞が27日、決定した。「おっぱいバレー」で主演女優賞に輝いた綾瀬はるか(24)は「こういうタイトルなんですけど、いただけて光栄です」と照れながらも“ムネ”を張った。主演男優賞は「ディア・ドクター」で笑福亭鶴瓶(58)が受賞した。授賞式は2月16日に東京・銀座ブロッサムで行われる。

「ありがと“おっぱい”です!」

撮影現場で交わされていた“あいさつ”で綾瀬は受賞を喜んだ。演技力はもちろん、「おっぱい」というタイトルに果敢に挑戦したことが評価されたと聞かされると、思わず笑顔がはじけた。

とはいえ、綾瀬も年頃の女の子。出演依頼が来たときは、「いやらしい映画かなと…。青春映画と分かっても、(タイトルを)ぜひ変えてほしいと思ってました」。それだけに「賞をいただいて(このタイトルで)よかった。『変な映画じゃないんだ』って思ってもらえれば(笑)」と喜びもひとしおだ。

「僕の彼女はサイボーグ」(08年)でのサイボーグや「ICHI」(08年)での座頭市など非現実的な役が多かった綾瀬にとって、先生役は「久しぶりの“普通”の役」。甘えんぼの末っ子気質のため、生徒に命令するのは違和感があり戸惑ったが、理解に苦しんだのは男心だった。

台本を読んでも「そこまでおっぱいに執着するものなのか? 過剰じゃないか?」という疑問があったが、共演する生徒役の男の子たちが本気でパンツをのぞこうとする姿を目の当たりにし、「あ、やっぱりそうなんだと(笑)」。

そんなおバカな男については、「かわいい」といい、「バカってステキ。何かに失敗するのが怖くて固まってるよりも、失敗して『お前、バカだな』って言われる人生の方が幸せだな」と語った。

同作を通じ「仕事に対して意欲が出てきた」という綾瀬。「もっと役を好きになって全力で取り組んでいきたい」。期待におっぱい…胸が膨らむばかりだ。
作品賞
劔岳

監督賞
西川美和 ディアドクター

主演男優賞
笑福亭鶴瓶 ディアドクター

主演女優賞
綾瀬はるか おっぱいバレー

助演女優賞
深田恭子 ヤッターマン

助演男優賞
瑛太 ディアドクター

新人賞
岡田将生
木村大作監督
外国映画賞
グラントリノ
特別賞
釣りバカ日誌シリーズ


主演女優賞 綾瀬はるか

「こういうタイトルで賞をいただけて、本当にうれしかった。ありがとおっぱいです」


∇受賞おめでとう!はるか姫w

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月21日 (木)

大ヒットドラマ『JIN-仁-』がギャラクシー賞を受賞!

大ヒットドラマ『JIN-仁-』がギャラクシー賞を受賞


2009年10月から放送され、大ヒットを記録した大沢たかお主演の連続ドラマ『JIN-仁-』(TBS系)が、優れた番組に贈られる「ギャラクシー賞」2009年12月度月間賞を受賞した。この報を受け、同番組プロデューサー・石丸彰彦氏は「スタッフ・キャスト一丸となってこの作品に全ての想いをぶつけた結果、このような評価を頂けたことに感謝致します」とコメントしている。


『ギャラクシー賞』とは、日本の放送文化の向上に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる賞で、1963年に創設。CM部門のほか、テレビ部門、ラジオ部門、報道活動部門からなり、事実上、日本国内のテレビ番組作りの最高の栄誉となっている。
『JIN-仁-』の授賞理由については、「今や崩壊が論じられる医療の原点を考えさせるとともに、人間ドラマとしても見応えがあった。脚本、演出、美術、音楽などいずれも高水準」という高評価を受けての賞獲得となった。

石丸プロデューサーも「『JIN-仁-』を通して、いつの時代でも懸命に生きる事の大切さ、人が人を想う気持ちの美しさ、そして、人の笑顔の輝きというものを伝えられたのではないかと思います」と同作への想いを明かしている。

『JIN-仁-』は、大沢たかお演じる現代の脳外科医・南方仁が、ある事件をきっかけに江戸時代にタイムスリップ。 満足な医療器具もない中で、「目の前の人を救いたい」という医療の原点に立ち返り、命がけで人々を救っていくというSFヒューマンエンタテインメントドラマ。生命の根幹に迫る内容が大きな反響を呼び、最終回では25.3%(ビデオリサーチ調べ)の高視聴率を記録した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

女優の綾瀬はるかが日本ケンタッキー・フライド・チキンのブランド大使に!

女優の綾瀬はるかが日本ケンタッキー・フライド・チキンのブランド大使に!
女優の綾瀬はるか(24)が日本ケンタッキー・フライド・チキンのブランド大使に任命され20日、東京・恵比寿の同本社で行なわれた創業40周年記念記者発表会に出席した。

綾瀬は40周年を記念した“巨大バーレル”の中から登場。「アンバサダーに選ばれてメインキャラクターをやるわけですから、当然バーレルから出るのは当然のことです」とキッパリ答えた。

女優の綾瀬はるかが日本ケンタッキー・フライド・チキンのブランド大使に起用され、20日に東京・恵比寿の同本社で行われた創業40周年記念記者発表会に出席した。40周年を記念した巨大バーレルの中から登場し、会場を驚かせた自身そっくりのぬいぐるみをプレゼントされると「可愛い! 髪形はちょっと違うけど、似ています。エヘヘ」とニッコリ微笑んだ。

同社は1970年の創業から40年を迎え、年間を通して行っていく「創業40周年記念活動」では、“本格が幸福(しあわせ)をつくってる。”をキャッチフレーズに綾瀬をブランド大使に起用し、テレビCMなどで活動を展開する。
まだ制作中というCMの撮影について綾瀬は「学校での撮影だったので、自分の学生生活を思い出した。ずっとチキンのにおいがしていたので早く食べたいと思っていました」と振り返った。それでも実際には「撮影でいくつも食べたり、合間にちょこちょこつまみ食いしちゃって」いたようで、テレ笑いを浮かべていた。
綾瀬の出演するCMソングは山下達郎が手がけており、「幸せな集まりにはいつもKFCが美味しい華をそえたい」というメッセージを込めた“幸福(しあわせ)のメロディ”を届ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

「ホリプロ」創業50周年記念映画に綾瀬はるか出演発表

大手芸能プロダクション「ホリプロ」が、創業50周年記念映画を製作することが17日、分かった。サスペンス映画「インシテミル」(中田秀夫監督、今秋公開)で、主演10人のうち、片平なぎさ(50)をはじめ藤原竜也(27)、綾瀬はるか(24)ら同社所属の人気俳優8人が決定。残る2人も近く発表される。オールホリプロキャストによる映画は初めてで、片平は「ワクワクしております」と期待に胸を膨らませている。

アニバーサリーにふさわしい豪華キャストが顔を揃えた。“2時間ドラマの女王”の異名を持つ片平を筆頭に、平山あや(26)、武田真治(37)、北大路欣也(66)、阿部力(27)、藤原、綾瀬、石原さとみ(23)…。全員が映画主演経験を持つほか、ドラマやCMなど幅広く活躍するホリプロの“看板俳優”たちばかりだ。
そんな夢のようなメンバーによって作られる記念作品は、07年に発売された米澤穂信氏の同名小説が原作の心理サスペンス。時給11万2000円という高額な求人広告で集まった10人が、密室の館に閉じ込められ、殺人ゲームに巻き込まれる内容。1人殺され、また1人が殺され…というスリリングな物語だ。「リング」シリーズなどで知られるジャパニーズホラーの旗手、中田監督がメガホンを取る。

50周年映画として昨年12月に感動作「ウルルの森の物語」を製作しており、今作ではエンターテインメント性を追求。菅井敦執行役員(48)は「50周年ということで、主演を張っているキャストでやりたかった。原作も面白く、登場人物がそれぞれのキャラクターに合っていた」と8人を起用した理由を説明。
近く、残るキャスト2人が発表されるが、1人は同社所属の男優で、もう1人は31日に決まる同社主催の新人俳優オーディションの優勝者。40周年の際にも記念映画を2本製作したが、オールホリプロキャストは今回が初めてとなる。

菅井氏は「会長の堀義貴が、『主役が100人いる会社にしたい』と話していたので、多少なりともその目標に近づいたと思います」と自信を見せた。

今年で同社在籍36年目を迎えた片平は「非力ながら、人生50周年を迎えた私も参加させていただく事となり、とてもワクワクしております。単なるお祭り映画に終わらぬようみんなで力を合わせ、魅力的な作品を50年支えてくださった皆様にお届けしたいと思います」と、3月のクランクインを心待ちにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

第64回日本放送映画藝術大賞放送部門一般投票!

大沢たかおさんファンからのお知らせにより、投票を告知致しますので、ファンの皆様放送部門ノミネート作品『JIN-仁-』、主演、助演(監督、脚本他有り)、又映画部門ノミネート『おっぱいバレー』主演綾瀬はるか姫に投票しましょう!

第64回
日本放送映画藝術大賞

放送部門
ノミネート一覧


2009年もまたいろんなドラマが放送され、
多くの感動を呼び、我々を楽しませてくれましたが、
みなさんはいかがでしたでしょうか。
どんな作品は印象に残りましたか?
どんな俳優さんの演技が心に響きましたでしょうか?

昨年末に投票やアンケートを行って、
各部門のベスト・テンを選出しました。
なお、本選に向けまして、
こちらのブログでも投票を行いますので、
ぜひご参加ください。

藝術大賞についてはこちらをクリック!
http://japan-film-award.livedoor.biz/archives/06652.html

★優秀作品賞
PICTURE OF THE YEAR
次の10作品のうち、5作品を優秀作品賞として選出します。

ノミネート NOMINATION

□ 『アイシテル 海 容』
□ 『外事警察』
□ 『官僚たちの夏』
□ 『刑事一代』
□ 『警官の血』
□ 『坂の上の雲 第一部』
□ 『白洲次郎』
□ 『J I N ‐ 仁 ‐』
□ 『深夜食堂』
□ 『任侠ヘルパー』

 ☆ 優秀作品賞の投票はこちらをクリック!
http://lislog.m.livedoor.com/r/38666?rd=pc

★優秀主演男優賞
LEADING ACTOR OF THE YEAR
この中から5名の方を優秀主演男優賞に選出します。

□ 伊勢谷友介
  『白洲次郎』
□ 大沢たかお
  『J I N ‐ 仁 ‐』
□ 加瀬 亮
  『ありふれた奇跡』
□ 唐沢寿明
  『不毛地帯』
□ 草? 剛
  『任侠ヘルパー』
□ 佐藤浩市
  『官僚たちの夏』
□ 妻夫木聡
  『天地人』
□ 本木雅弘
  『坂の上の雲 第一部』
□ 渡辺 謙
  『刑事一代』
□ 渡部篤郎
  『外事警察』

 ☆ 優秀主演男優賞の投票はこちらをクリック!
http://lislog.m.livedoor.com/r/38667?rd=pc

★優秀主演女優賞
LEADING ACTRESS OF THE YEAR
この中から5名の方を優秀主演女優賞に選出します。

□ 天海祐希
  『BOSS』
□ 稲森いずみ
  『アイシテル 海 容』
□ 尾野真千子
  『外事警察』
  『火の魚』
□ 鈴木 杏
  『遥かなる絆』
□ 中谷美紀
  『白洲次郎』
  『J I N ‐ 仁 ‐』
□ 仲間由紀恵
  『ありふれた奇跡』
□ 永作博美
  『いのちの島』
□ 夏川結衣
  『任侠ヘルパー』
  『春さらば』
□ 藤原紀香
  『ギネ 産婦人科の女たち』
□ 深津絵里
  『駅 路』

☆ 優秀主演女優賞の投票はこちらをクリック!
http://lislog.m.livedoor.com/r/38669?rd=pc

★優秀助演男優賞
SUPPORTING ACTOR OF THE YEAR
この中から5名の方を優秀助演男優賞に選出します。


□ 阿部 寛
  『坂の上の雲 第一部』
□ 内野聖陽
  『J I N ‐ 仁 ‐』
□ 遠藤憲一
  『白い春』
□ 小栗 旬
  『スマイル』
  『天地人』
□ 香川照之
  『坂の上の雲 第一部』
  『MR.BRAIN』
□ 小林 薫
  『黒部の太陽』
  『深夜食堂』
□ 高橋克実
  『官僚たちの夏』
  『刑事一代』
□ 萩原聖人
  『刑事一代』
□ 三國連太郎
  『ハッピーバースデイ』
□ 吉岡秀隆
  『警官の血』

☆ 優秀助演男優賞の投票はこちらをクリック!
http://lislog.m.livedoor.com/r/38670?rd=pc

★優秀助演女優賞
SUPPORTING ACTRESS OF THE YEAR
この中から5名の方を優秀助演女優賞に選出します。

□ 綾瀬はるか
  『J I N ‐ 仁 ‐』
□ 石田ゆり子
  『外事警察』
□ 板谷由夏
  『アイシテル 海 容』
□ 片瀬那奈
  『歌のおにいさん』
□ 菅野美穂
  『坂の上の雲 第一部』
□ 木村佳乃
  『天地人』
  『夜光の階段』
□ 黒木メイサ
  『任侠ヘルパー』
□ 田中美佐子
  『アイシテル 海 容』
  『天地人』
□ ミムラ
  『銭ゲバ』
□ 和久井映見
  『不毛地帯』

☆ 優秀助演女優賞の投票はこちらをクリック!

http://lislog.m.livedoor.com/r/38671?rd=pc


第64回日本放送映画藝術大賞 映画部門 ノミネート発表!!


★優秀主演女優賞
LEADING ACTRESS OF THE YEAR
この中から5名の方を優秀主演女優賞に選出します。

□ 綾瀬はるか
  『おっぱいバレー』
□ 麻生久美子
  『おと・なり』
□ 上野樹里
  『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』
□ 小西眞奈美
  『のんちゃんのり弁』
□ 深津絵里
  『女の子ものがたり』
□ ペ・ドゥナ
  『空気人形』
□ 松たか子
  『ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ』
□ 松坂慶子
  『大阪ハムレット』
□ 松雪泰子
  『余 命』
□ 宮崎あおい
  『少年メリケンサック』

☆ 優秀主演女優賞の投票はこちらをクリック!

http://lislog.m.livedoor.com/r/38616?rd=pc


以上
ファンの皆さんの投票宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

『2010年に活躍するのは誰?』? 綾瀬はるか2位!

『2010年に活躍するのは誰?』? 綾瀬はるか2位!

『2010年に活躍するのは誰?』


女優部門では北川景子、綾瀬はるか、吉高由里子ら85年以降生まれのU−24世代の期待が高い。こうしたなかで、今年30歳になる広末涼子が8位に。アカデミー賞を獲得した『おくりびと』でヒロインを務めて以降、ドラマや映画に積極的に出演、女優としての再評価が高い支持きつながっている。

----------------

1位 106票
●北川景子

2位 105票
●綾瀬はるか

3位 98票
●吉高由里子

4位 85票
●大橋のぞみ

5位 84票
●黒木メイサ

5位 84票
●志田未来

7位 74票
●戸田恵梨香

8位 70票
●広末涼子

9位 61票
●仲間由紀恵

10位 60票
●長澤まさみ


以上

昨年の活躍見れば今年も!納得ですねw


※日経エンタテイメントより抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

第52回 ブルーリボン賞ノミネート 【主演女優賞】綾瀬はるか

第52回 ブルーリボン賞ノミネート 【主演女優賞】綾瀬はるか
第52回 ブルーリボン賞ノミネート

東京映画記者会(サンケイスポーツなど在京スポーツ新聞7紙の映画担当記者で構成)が選ぶ「第52回ブルーリボン賞」の各部門候補が5日、決定した。

最多ノミネートは、笑福亭鶴瓶(58)の初主演映画として話題を集めた「ディア・ドクター」と、ベストセラー小説を初実写化した「沈まぬ太陽」。それぞれ5部門で6人の候補者を出した。また、各賞候補には、渡辺謙(50)、松たか子(32)、広末涼子(29)、綾瀬はるか(24)ら邦画界を盛り上げた出演者の名がズラリ。今回は例年以上に同得票数が多く、激戦が予想される。

本選は今月中に行われ、1月下旬に紙面で発表予定。2月16日に東京・銀座ブロッサム(中央会館)で、授賞式と邦画作品賞の上映が行われる。


【主演女優賞】

綾瀬はるか
『おっぱいバレー』

榮倉奈々
『余命1ヶ月の花嫁』

長澤まさみ
『群青 愛が沈んだ海の色』ほか

広末涼子
『ゼロの焦点』

ペ・ドゥナ
『空気人形』

松たか子
『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』

松雪泰子
『余命』

宮崎あおい
『少年メリケンサック』


以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾瀬はるか応援blog☆僕の彼女ははるか!☆新年ご挨拶!

綾瀬はるか姫様、ファンblogの皆様、明けましておめでとうございますw

2010年が始まりました!
今年も宜しくお願いしますw
はるか姫、ファンの皆様にとっても良い年で有りますように〜〓

本年度も綾瀬はるか姫の応援頑張りましょうw

今年のテーマは『動』です。

頑張りま〜す〓

綾瀬はるか応援blog
☆僕の彼女ははるか!☆

evomasa49

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »