« 第52回ブルーリボン賞邦画ベスト10 | トップページ | 人柄 綾瀬はるか »

2010年1月29日 (金)

“『JIN−仁−』映画化決定"の報にTBSが「決定している事はまだない」と反論

“『JIN−仁−』映画化決定"の報にTBSが「決定している事はまだない」と反論


本日29日に日刊スポーツ紙で大ヒットドラマ『JIN−仁−』(TBS系)映画化決定の報を受け、TBSがマスコミ各社にFAXで公式見解を発表した。同ドラマのプロデューサー・石丸彰彦氏は「『映画化』などの決定している事はまだない状況での本日の記事は我々も困惑しております」とコメントしている。以下は石丸氏のコメント全文。
本日、一部スポーツ紙にて『JIN−仁−』の映画化決定の記事が出ましたが、これは我々『JIN−仁−』スタッフサイドがオフィシャルに出したニュースではありません。『JIN−仁−』最終回の放送後は、お蔭様で多くの視聴者の皆様から続編を希望する声が届きました。その反響を受け、今後に関しては現在検討している段階です。
『映画化』などの決定している事はまだない状況での本日の記事は我々も困惑しております。謝った情報が流れた事で、視聴者の皆様をはじめ、関係各位の皆様にもご迷惑をおかけした事を心よりお詫び致します ...

また、今後、皆様にお伝えできる事がありましたら、必ずお知らせ致しますので、どうぞよろしくお願い致します。
TBSテレビ『JIN−仁−』番組プロデューサー・石丸彰彦


(ORICON STYLE)
エンターテインメント


∇まだ公式発表ないので先走り過ぎた”誤報”ですね。
石丸P自ら言って「今後に関しては現在検討している段階です。
また、今後、皆様にお伝えできる事がありましたら、必ずお知らせ致しますので、どうぞよろしくお願い致します。」

”公式発表”まで慌てないw

|

« 第52回ブルーリボン賞邦画ベスト10 | トップページ | 人柄 綾瀬はるか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “『JIN−仁−』映画化決定"の報にTBSが「決定している事はまだない」と反論:

« 第52回ブルーリボン賞邦画ベスト10 | トップページ | 人柄 綾瀬はるか »