« アーティスト綾瀬はるか 赤いスィートピー配信開始! | トップページ | 『綾瀬はるかの歌う「赤いスイートピー」が、赤丸急上昇』 »

2010年5月 6日 (木)

綾瀬はるか戦争の姿伝える…インタビュアー初挑戦

綾瀬はるか戦争の姿伝える…インタビュアー初挑戦
綾瀬はるか戦争の姿伝える…インタビュアー初挑戦


「ひめゆり平和祈念資料館」でひめゆり学徒隊の写真を見る綾瀬はるか

 女優の綾瀬はるか(25)がTBSのニュース番組「NEWS23クロス」(月〜木曜後10・54、金曜後11・30)でインタビュアーに初挑戦する。戦争の記憶をたどる特別シリーズ企画で毎月1、2回ずつ放送予定。初回の登場は10日となる。

 女優としてはコメディーからシリアスな役まで幅広く演じる綾瀬。「NEWS23…」では戦後65年に際したコーナー「綾瀬はるかがたどる戦争の記憶〜65年目の証言〜」(仮)が設けられ、スペシャル・インタビュアーとして、新たな顔を見せる。自らの言葉で、25歳の若者として戦争と向き合っていく。

 きっかけは05年8月に放送されたTBS戦後60年特別企画「“ヒロシマ”…あの時、原爆投下は止められた…」。この番組に、当時「NEWS23」のキャスターだった故筑紫哲也さんとナビゲーターとして出演した。綾瀬は広島県出身で、祖母の姉を原爆で亡くしており、番組内で祖母から初めて戦時体験を聞き、涙を流した。それから5年。少なくなっていく戦争体験者の証言を後世に残していきたいと願う綾瀬サイドと番組の思いが一致。すでに、広島では被爆者や原爆で肉親を亡くした人々を取材。また、沖縄では、米軍の魚雷攻撃で撃沈された学童疎開船「対馬丸」の那覇市にある慰霊碑や、看護要員として動員された「ひめゆり学徒隊」の同窓会が運営する「ひめゆり平和祈念資料館」(糸満市)などを訪問。沖縄地上戦経験者へのインタビューを行った。

 初回の10日は広島でのインタビューを放送し、スタジオで生出演する予定。「広島では、自分の出身地でありながら、今まで知らなかったお話をたくさん聞くことができました。沖縄の地上戦体験者の方の話からは、広島とは違った戦争の姿を初めて知りました。いろいろな方の話を聞く中で、やはり伝え続けることの大事さを感じています」と話している。

綾瀬はるか戦争の姿伝える…インタビュアー初挑戦

|

« アーティスト綾瀬はるか 赤いスィートピー配信開始! | トップページ | 『綾瀬はるかの歌う「赤いスイートピー」が、赤丸急上昇』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬はるか戦争の姿伝える…インタビュアー初挑戦:

« アーティスト綾瀬はるか 赤いスィートピー配信開始! | トップページ | 『綾瀬はるかの歌う「赤いスイートピー」が、赤丸急上昇』 »