« 藤原、綾瀬、石原らが不敵な笑み…「インシテミル」ポスター解禁 | トップページ | ★7月期ドラマ週間視聴率最新ランキング(7月28日付) »

2010年7月28日 (水)

日テレ『ホタルノヒカリ2』主演 綾瀬はるか 『干物女』と出会い成長

日テレ『ホタルノヒカリ2』主演 綾瀬はるか 『干物女』と出会い成長
日テレ『ホタルノヒカリ2』主演 綾瀬はるか 『干物女』と出会い成長

 外では仕事ができるOLなのに、家ではゴロゴロ。恋愛するより家で寝ていたい−。そんな「干物女」の生態を描く日本テレビ「ホタルノヒカリ2」(水曜午後10時)。三年ぶりに復活した同ドラマが、好調な視聴率をキープしている。主人公・雨宮蛍がすっかり“はまり役”に見えてきた綾瀬はるかに話を聞いた。 (宮崎美紀子)
 雨宮蛍が帰ってきた。二〇〇七年の「パート1」は、ひょんなことから、きちょうめんな高野部長(藤木直人)と同居することになった干物女の蛍が、漫才のような掛け合いを経て、居心地のいい縁側(=部長)を見つけたところで終わった。あれから三年。香港での仕事を終えた蛍は、ほとんど音信不通だったくせに、平然と部長のもとに帰ってきて、いつも通りゴロゴロ。そんな蛍に、部長は「結婚」の二文字を口にする。
 「部長との掛け合いを台本で読むと、『ああ、こういう感じだった、蛍って』って思い出しました。やっぱり部長との掛け合いはいいです。やってても楽しいですし、面白いですよね」
 撮影を終えたばかりの「昼間のできるOL」メークの綾瀬はるかが、端正な顔をほころばせた。前髪を縛り、ヨレヨレのジャージー姿で、時には「変顔」も見せる干物バージョンの蛍と同一人物とは思えない。TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年)での白血病に侵された少女の印象が強かったせいか、三年前は、この化けっぷりに驚かされた。


 「死ぬ役や陰がある役がそれまでは多かったので、イメージがちょっと違ったかもしれないですね。最初は私にできるかなと不安でしたが、すっぴんでダラダラしているドラマのヒロインなんて、なかなかいないじゃないですか。こういうのができるのっていいな、何でもありだって感じました」と、作品との出会いを振り返る。
 パート2では、向井理が同僚の瀬乃役で、木村多江が、いわくありげな年上の美女・小夏役で初登場。
 「『結婚とは』と蛍が初めて意識して、結婚に向けて今後努力するんですけど、そこに瀬乃さんや小夏さんが、またいい具合に絡み合っていく。蛍と部長がどうなるのか、蛍がどう成長していくのかが見どころです」
 前回はあまり描かれなかった部長とのラブも今回は出てきそうだが、「もともと部長と恋仲で同棲(どうせい)したわけではないから、私も部長とラブラブとかチューするとか、想像つかないというか、逆に気持ち悪い」と笑った。
     ◇
 パワーアップして帰ってきた蛍。では「女優・綾瀬はるかの、この三年間は?」と聞くと、消え入りそうな声で「なんか慌ただしく過ぎていきました」と答えて、「何考えていたんだろう。あまり思い出せないんですけど」。
 ドラマでは「MR.BRAIN」「JIN−仁−」などの話題作に出演、「ICHI」「おっぱいバレー」など主演映画も相次いで公開されたはず…。「ああ、思い出しました。よく働いていました! 忙し過ぎて生活するのでいっぱいいっぱい、そんな感じだったかも」
 こんな感じで、万事マイペース。でも「結構、せっかちなんですよ」。頭の中で常に考えているから、会話が遅くなるのだ、と。
 友人についていって「ホリプロタレントスカウトキャラバン」を受けたのが十五歳。当時は女優として生きていく覚悟はなかったそうだが、「世界の中心で〜」のオーディションで、自分から「やってみたい」と思い、そのころから、経験を積むにつれて演技への意識が高まってきた。過酷な現場でも、「いいものを作ろう」と意気込むスタッフを見ると「私もきちんと応えたい」と思うという。一見おっとりでも向上心は強く、仕事に取り組む姿勢は真剣そのもの。
 「私が演じる誰々、ではなく、ちゃんと物語の中の人として、その作品に見入ってしまうような表情やお芝居ができるようになりたい。『何をやっても一緒だね』ではなく、似ている役でも、その違いを今後はもっと考えて作っていきたいです」


東京新聞より

|

« 藤原、綾瀬、石原らが不敵な笑み…「インシテミル」ポスター解禁 | トップページ | ★7月期ドラマ週間視聴率最新ランキング(7月28日付) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日テレ『ホタルノヒカリ2』主演 綾瀬はるか 『干物女』と出会い成長:

« 藤原、綾瀬、石原らが不敵な笑み…「インシテミル」ポスター解禁 | トップページ | ★7月期ドラマ週間視聴率最新ランキング(7月28日付) »