« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年8月

2010年8月19日 (木)

LUMIX新キャラクターは綾瀬はるか!

LUMIX新キャラクターは綾瀬はるか!
LUMIX新キャラクターは綾瀬はるか!

同社が「LUMIX」を導入して10年目、「LUMIX DMC-FX700」の発売に合わせての起用。
綾瀬はるかさんは2000年にデビュー後、女優として様々なドラマや映画に出演。数多くの雑誌で表紙も飾った。
幅広い年齢層の支持を集めている綾瀬さんの親しみやすいキャラクターにより、LUMIXをより身近に感じてもらう考え。

Webでは「LUMIX新キャラクターお披露目ムービー はるかのタッチュ」
を公開。
綾瀬さん本人がWebの視聴者に向けて、新しいLUMIXの広告キャラクターとしての意気込みやCM撮影のエピソードを語る。

CMでは、タッチ操作で写真やムービーを撮影できる機能を訴求。
ペットのウサギ(ロップイヤーラビット)を指によるタッチ操作で撮影している綾瀬さんが、ウサギのかわいさに思わず「タッチュ」という言葉を発しながら液晶モニターにチューをするという内容。

CMに登場するキスマークは綾瀬さん本人によるもので、CM撮影用カメラの前にガラス板を置いて撮影した。
画面に鼻がついてしまったり唇の位置がずれてしまうなど、24回の撮り直しを行なったという。
また、9月20日まで「綾瀬はるか巨大化プロジェクト」を実施。
小さくなってしまった綾瀬さんをみんなで大きくするという趣旨で「はるかにタッチ! ゲーム」を用意する。
小さな綾瀬さんにタッチして撮影するほど、綾瀬さんが大きくなるというもの。

はるかにタッチ! ゲームの参加者から抽選で3,000名に、綾瀬さんをモチーフにした「はるかストラップ」を進呈する。
当選結果はその場で発表。
加えて、50名にパナソニック製品が抽選で当たる。

9月23日にはゲーム参加者のタッチにより大きくなった綾瀬さんが
新宿に現れるイベントを実施する。

http://panasonic.jp/dc/


みんなでタッチしてはるかちゃんを大きくしよう!


「はるかにタッチゲーム」でプレゼントをゲットしよう!

はるかストラップがその場で
3,000名様に当たる!


ゲームはココです↓

http://letsblog.panasonic.jp/touch/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーガレット 綾瀬はるか推定売上枚数『6319』

マーガレット 綾瀬はるか推定売上枚数『6319』
Victor Music DOWNLOAD RANKING


8月11日〜8月18日


1位Hello, my friend
綾瀬 はるか

2位マーガレット
綾瀬 はるか

3位ずっと好きだった
斉藤 和義

4位アイデンティティ
サカナクション

5位Ready Go!
May'n

6位逆光
石川 智晶

7位赤頭巾ちゃん御用心
OToGi8
8位涙(なだ)そうそう 
夏川 りみ

9位木綿のハンカチーフ
綾瀬 はるか

10位閉ざされた世界
THE BACK HORN


2010 年 08 月 23 日 付
オリコンランキング


マーガレット
綾瀬はるか

08/11発売
推定売上枚数6319


★世の中CDが本当に売れないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『プリンセストヨトミ』「大阪を日本のハリウッドに!」注目映画ロケの舞台裏

『プリンセストヨトミ』「大阪を日本のハリウッドに!」注目映画ロケの舞台裏
「大阪を日本のハリウッドに!」注目映画ロケの舞台裏

先週、大阪中心部の道路が一晩中封鎖され、
5000人以上が参加する映画のロケが行なわれました。
大規模ロケの実現の裏には
「大阪を日本のハリウッドにしたい」というある男性の情熱がありました。

大正15年に建てられた大阪府庁。
84年の歴史が詰まった建物が、この夏、一変しました。

「よーい、スタート!」
「会計検査院・第六局の松平です」
「鳥居です」
「ゲーンズブールです」

映画『プリンセストヨトミ』。
堤真一さん、綾瀬はるかさん、岡田将生さんが演じる会計検査院の調査官が、
大阪城の地下にある”大阪国”の秘密を暴いていくというこの作品。
ほとんどが、舞台となる大阪で撮影されていて、
この日も物語の設定通り、実際に府庁を使って撮影が行われました。


綾瀬はるかさん
「建物の古い造りが作品の中をさらにより世界観を
増してくれるような建物だなあと」
堤真一さん
「やっぱり力もらえるんですよね。その場の雰囲気というか。
その中で役者ができることはすごく幸せなことだし。
こんなところを大々的に借りれるとは思ってなかったのですごく幸運です」

撮影が実現した裏側にはこの人の存在がありました。
「大阪ロケーション・サービス協議会」大野聡さんです。

大野さん
「目指せハリウッド、
日本で撮るなら大阪だという街にはして行きたいと思います」


「大阪ロケーション・サービス協議会」は大阪のPRのため、
10年前に大阪府や市、商工会議所などが
共同で設立した日本初のフィルムコミッションです。

映画などのロケを誘致するために、
制作者の代わりに施設の利用手続きを行ったり、
エキストラ集めも引き受けています。

大学を中退し、映画制作の現場で働いていた大野さんは、
8年前その経験を買われ、今の仕事に就きました。

大野さん
「ちょっと待って下さい。フルノさんから電話なんで…」

ロケの誘致に関わる膨大な仕事を、大野さんはほぼ一人でこなしています。
これまでに映画『HERO』や『沈まぬ太陽』など
1100以上の作品の大阪ロケを実現してきました。

大野さん「よくあるのが前例がないからって断られるパターン。
その前例を作る、作る努力をしてる時もそうですし、
それが完成した時、そうすると次のステップに進めるのでそれが一番の快感です」

「前例のないこと」へ。
今回も大きな挑戦が待っていました。
「大阪中の男たちが府庁の周りに集結する」という映画の重要なシーン。
これを実際に府庁の前の道路を一晩封鎖し、
2000人のエキストラを集めて撮影する計画です。
大阪のど真ん中を封鎖する前代未聞のロケ。
失敗は許されません。
制作スタッフと何度も現場の下見を重ね、
エキストラの待機場所や誘導方法などシミュレーションを繰り返します。

大野さん
「ここで失敗をしてしまうと次もう二度と、
道路封鎖をしてエキストラ数千人入れてっていう撮影が
できなくなってしまいますんで」

この日は道路の使用許可を警察へ申請する日です。
ギリギリになって警備員を増やすよう、警察から指示がありました。

大野さん
「警察の方は撮影のことは分からないっていうことはありますので、
そのへんの不安に感じるところはしょうがないと思うんですよね。
もうちょっと早く言ってくれるとありがたいですけど」

慌てて書類を修正し、提出の時間にはなんとか間に合いました。

大野さん
「前向きな返答はいただきまして、
もう基本的には14、15日の撮影もやっていくという方向で」

そして、撮影当日。
道路の封鎖が始まるのは午後8時。
その時に向け、府庁は映画の撮影現場へと姿を変えていきます。
エキストラも続々と集まります。
大野さんがインターネットなどで募集した結果、
参加者は当初の予想を上回り、のべ5700人にのぼりました。
あらゆる「大阪の男」を演じるため、衣装も貸し出されました。


消防士役「わたくしは、消防士の役でございます。
ほんとの職業ですか?大きな声では言えませんが、府の職員でございます」

警察官役「警官です。子供のころのあこがれだったんで」

お坊さん役
「(この役は自分で選んだ?)たまたまこの頭で選ばれたんだと思います。
もう世話いらずで」

大野さん
「これだけ集まるとかなり壮観ですね。テンション上がってますけどね。
まだ撮影も始まってないんでこっから気を引き締めてとは思ってます」

午後8時。
いよいよ、その時がやってきます。

「そろそろ絞ろかー!」
「はい封鎖かけますよー!」

ついに、府庁前の道路から車が消えました。
この時を待っていたエキストラたち。
大阪のど真ん中が人で埋まっていきます。
撮影は夜を徹して行われます。
翌朝9時までにこの重要なシーンを撮り終えなければなりません。


「よーい、スタート」
「カット!」

大野さん
「夢には何度でも見てましたけど、実際こうなるとやっぱり圧巻というか。
多分あっという間だと思います。こういう夢のような時間ですから」

封鎖開始から9時間。
夜が明けても撮影は続きます。
道路を封鎖出来るのは午前9時まで。
それまでに全ての人を、道路の外へ出さなければならないのですが…
8時50分になっても撮影が終わりません。

製作スタッフ「あと5分です!」
大野さん「急いでください!」
「本番、よーい、はい!」「カット!」「OK!」

8時55分、撮影終了。

大野さん
「道路の封鎖が解除されます!
車道にいらっしゃる方は至急歩道に上がって下さい!
道路を空けてください!」

午前9時。
13時間にわたって封鎖された道路が元の姿に戻ります。
ロケは成功です。
大野さんは新しい「前例」を作ったのです。


大野さん
「やりきった感じはあります。気は抜けましたね。
まだ撮影は続くんで気合入れていかないといけないんですが。
(Q次の目標は)できればもっと大阪を代表するような道路で
こんな撮影が出来たらいいなとは思いますけど。
御堂筋が止められたらいいですよね」

ハリウッド映画の撮影が大阪で当たり前に見られる日をめざして。
大野さんの夢は膨らみます。

2010年8月18日放送

スーパーニュースアンカー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・上町筋を封鎖!13時間ロング撮影…映画「プリンセス トヨトミ」 

大阪・上町筋を封鎖!13時間ロング撮影…映画「プリンセス トヨトミ」 
大阪・上町筋を封鎖!13時間ロング撮影…映画「プリンセス トヨトミ」
 映画「プリンセス トヨトミ」(鈴木雅之監督)のクライマックスシーンが14日夜から15日朝にかけ大阪府庁前で撮影され、堤真一(46)、綾瀬はるか(25)、岡田将生(21)、中井貴一(48)ら俳優陣に加え5000人以上のエキストラが参加。
 撮影は14日午後8時から15日午前9時まで13時間かけて行われ、大阪府庁と大阪城に挟まれた上町筋の全4車線、250メートルの区間を封鎖。市バスも迂回(うかい)させた。
 堤演じる主人公にヤジを飛ばすシーンの撮影はノリノリ。同所を封鎖し、これほど大規模なロケを行うのは初めて。同作は3人の会計検査官と“大阪国”の攻防を描く。2011年初夏公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シングル「マーガレット」から感じる、綾瀬はるかが支持されるわけ

シングル「マーガレット」から感じる、綾瀬はるかが支持されるわけ
シングル「マーガレット」から感じる、綾瀬はるかが支持されるわけ
BARKS

綾瀬はるか2年8ヶ月振りのシングル「マーガレット」が、8月11日に発売となった。このシングル、全体を通して実に透明感のある1枚に仕上がっている。

タイトル曲「マーガレット」は、松田聖子の名曲「赤いスイートピー」と同じ、呉田軽穂(松任谷由実)と松本隆の“黄金コンビ”が24年振りにタッグを組んだ作品。両者が紡いだメロディーと物語、そして綾瀬はるかの歌声からは、歌詞に綴られた江ノ電沿線の風景が自然と目の前に広がる。

一方、カップリングでは、綾瀬はるかが松任谷由実と松本隆、それぞれの代表曲である「Hello, my friend」と「木綿のハンカチーフ」のカヴァーにも挑戦している。松任谷由実の「Hello, my friend」は、綾瀬はるかが“生まれて初めて買ってもらったCD”という思い出深い曲。


綾瀬本人も「今回カヴァーさせてもらってとても嬉しい。この曲をこれからもずっと大事に歌っていきたいと思います。」とのこと。また、松本隆作詞、筒美京平作曲、太田裕美が歌った70年代の大ヒット曲「木綿のハンカチーフ」では、男女の手紙のやり取りのような形で綴られるドラマのような詞の世界を、綾瀬はるからしく歌いあげている。

そんな豪華楽曲のそろったシングル「マーガレット」だが、実はもうひとつ注目したいトラックがある。それが、「マーガレット(poetry version)」。タイトル曲の歌詞を朗読して収録するというのは音楽CDとしてはめずらしい試み。しかしこのトラック、まさに女優・綾瀬はるかならではの表現で、楽曲の世界観をさらに広げている。

通常盤のCDに収録されている朗読のレコーディングでは、語りで歌詞の世界を完璧に表現し、その模様を見ていた松本隆が、思わず「素晴らしい」とため息を漏らしたほど。「マーガレット」の花のイメージと、綾瀬はるかのピュアで凛とした魅力とが見事に重なったという。

そして、初回盤(CD+DVD盤)のDVDには「マーガレット」のミュージックビデオに加えて、特典映像として、この「マーガレット」の朗読バージョンの映像も収録。8mmフィルムで撮影されたノスタルジックな質感の映像にのせて、波の音や鳥のさえずりなどとともに、綾瀬はるかによる表情豊かな朗読を楽しむことができる。

透明感溢れる綾瀬はるかのシングル「マーガレット」。それに加えて全体から伝わってくるのは、表現者・綾瀬はるかとしての歌への誠実な姿勢。


これは歌に限ったことではなく、すべてにおいて、彼女のこの姿勢こそが、綾瀬はるかが世間から支持されている大きな要因のひとつなのではないだろうか。

そして最後に、マーガレットの花言葉は“誠実” “純粋な愛”。そう、つまるところ、綾瀬はるかこそが“マーガレット”だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

リクエスト曲オンエアのお知らせ 綾瀬はるか『マーガレット』

リクエスト曲オンエアのお知らせ 綾瀬はるか『マーガレット』
スペースシャワーにリクエストをいただき、誠にありがとうございます。
今回、あなたがリクエストされた曲が
オンエアされることになりましたのでお知らせ致します。

・チャンネル:Video Music Ch.
・放送番組:JUKE JP
・放送日時:2010/08/04 08:00〜09:30
・曲名:マーガレット
・アーティスト:綾瀬はるか

諸事情により予定が変更される場合がございます。ご了承ください。

⇒スペースシャワーモバイルへ
http://j.ssmobile.com/middle/mobile.html


スペースシャワーにリクエストをいただき、誠にありがとうございます。
今回、あなたがリクエストされた曲が
オンエアされることになりましたのでお知らせ致します。

・チャンネル:スペースシャワーTV
・放送番組:MORNING HITS
・放送日時:2010/08/04 08:00〜09:00
・曲名:マーガレット
・アーティスト:綾瀬はるか

諸事情により予定が変更される場合がございます。ご了承ください。

⇒スペースシャワーモバイルへ
http://j.ssmobile.com/middle/mobile.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

堤真一、綾瀬はるか、岡田将生が主演の映画「プリンセス・トヨトミ」の撮影現場が大阪府庁で報道陣に初公開

堤真一、綾瀬はるか、岡田将生が主演の映画「プリンセス・トヨトミ」の撮影現場が大阪府庁で報道陣に初公開
堤真一、橋下府知事のエキストラ出演をやんわり拒否

橋下府知事、遠くから見守ってください
[映画.com ニュース] 堤真一、綾瀬はるか、岡田将生が主演の映画「プリンセス・トヨトミ」の撮影現場が8月1日、大阪府庁で報道陣に初公開された。第141回直木賞候補に名を連ねた万城目学の人気小説の映画化で、大阪府が全面バックアップ。エキストラの累計参加人数1万人を予定する規格外のスケールの作品で、主演3人がこのほどクランクインした。

同作は、「豊臣家の末えいが生きていた」「大阪は独立した国家だった」という奇想天外な設定をもとに、東京からやってきた一筋縄ではいかない会計検査官3人と、400年間にわたって“あるもの”を守り続けてきた大阪中の男たちの攻防を描く。

この日の撮影が行われた府庁内の大会議室の使用が許諾されたのは、故松田優作さんの遺作「ブラック・レイン」(1989)以来、実に21年ぶり2度目のこと。しかし、堤は「松田さんのファンでもないし、思い入れはまったくありませんね」とどこまでも自然体だ。

同会議室には冷房機器がないため、堤ら3人はもちろん、府庁職員に扮したエキストラ約100人はリハーサル段階から汗だくの状態。カットがかかるたびにジャケットを脱ぐ堤は、「ここ、蒸し風呂や」とおどけた表情をのぞかせた。それでも、“鬼の松平”の異名をもつ厳格な検査院副長という役どころだけに、本番では冷酷な表情で提出必須書類をスラスラと読み上げ、職員たちをパニックに陥れていた。


堤は、「HERO」(07)以来の共演となる綾瀬について「天然です、超天然。大阪城をお寺だと思っていたらしく、指摘したら『あ、神社だ!』と言っていましたから」と暴露し、ニヤリ。一方の綾瀬は、天性の勘で功績をあげ“ミラクル鳥居”と呼ばれる調査官役を「ちょっと抜けているんですが、無意識でやったことがミラクルを起こす。一生懸命なんです。でも、私は天然じゃありませんよ」と説明し、天然ボケについてはあくまでも認めるつもりはない様子だ。

また、橋下徹大阪府知事から「皆さんの熱演で、大阪の都市(まち)の魅力を日本全国に、そして世界中に伝えていただけることを心から期待しています。必要があれば、府庁の幹部を出演させますよ」とコメントが寄せられた。


橋下知事自身もエキストラに応募しているそうだが、堤は「エキストラって待ち時間は長いし、大変なんですよ。ですから、来なくて結構です」と多忙な知事を気遣うひと幕も。それでも、「だって面倒くさいでしょう? 来られても気を遣うし、なるべく遠くから見守っていただきたい」と照れ隠しの毒舌を展開し、報道陣の爆笑を誘った。

見学に来ていた原作者の万城目は、「こんなに暑いとは思わなかった。執筆前に職員のふりをして色々と歩き回ったことがあるんですよ」と述懐。ドラマ化された「鹿男あをによし」、映画化された「鴨川ホルモー」と、今作を含む“関西三部作”は全て映像化された。「うまくいきすぎですね。毎度こうやって大阪へ帰る用事ができてうれしいけれど」とニッコリ。


次回作は、「違うところ(地域)をと思ったのですが、次は滋賀県です。琵琶湖を舞台に書いています」と語った。

そして、これまで明かされていなかったお好み焼き屋店主で大阪国総理大臣の真田幸一は中井貴一、その妻・竹子は和久井映見が演じることになった。物語のカギを握る男勝りで活発な少女・茶子役は「僕たちのプレイボール」でヒロインに抜擢された沢木ルカ、女の子になりたいという夢をもつ大輔は「しゃべれども しゃべれども」の森永悠希に決定。今後も大阪府民にエキストラ参加を呼びかけ、通天閣や道頓堀などでもロケを敢行予定。さらに、クライマックスシーンでは大阪府警に協力を要請し、周辺の4車線を封鎖して撮影に臨むという。

「プリンセス・トヨトミ」は、2011年初夏に全国で公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »